ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

散歩

 本を探しがてら散歩に出る。家を出てとろとろ歩いている目の前に自転車に乗ったおじさんが追い抜いていく。後ろから見たらどうも見たような雰囲気。声をかけるとやっぱり昔一緒に活動をしていたグループの仲間。リタイアしていて最近は人の顔を描くのを趣味にしているという。ヘェ〜、昔はそんなこといってなかったじゃないの!あの頃の私たちの活動は、そりゃ濃かったなぁ。
 日本橋丸善で探している本を検索するが全く引っかからない。ないのかと諦めてならば東京駅の向こう側、OAZO丸善に行ってみようととことこ歩き始めるとハナミズキの並木道に木々の葉の間を縫ってお日様が降り注ぎとても綺麗である。こっちの丸善でも検索してみると全く引っかからない。多分思うに向こうの検索とこっちの検索は連動しているのか?しかしながら全く同じキーワードで丸善のインターネットショップで検索するときちんと表示されるのを見て出かけてきているのに。それでも諦めきれず、そのジャンルの棚を浮かない顔をして眺めてみると・・・あるじゃないか!店内の検索端末はあてにならないということが立派に証明されてしまった。

東京駅丸の内側

 久しぶりに行ったOAZOから丸の内駅側に出てみるとそこには先に新築した丸ビルに負けず劣らず、そして真っ黒い新丸ビルがそびえ立つ。ふたつのビルが東京駅を背に駅から出てきたら、さぁ、どうだ!とひとりの小さな人間に、まさに呑みこまんばかりに対峙する。なんだか昔に比べるとこの辺り一帯が目線の伸び方の中で、より立体的な空間として認識されるようだ。それは新丸ビルの先の日本工業倶楽部の建物も今や聳えており、その先の銀行倶楽部の建物までが聳えているからである。私がとぼとぼこの辺りを一見働き蟻のように蠢いていた時に比べると、すっかりおしゃれな空間になってしまい、なんだか並び立つビルが一斉にCメジャーの三度合唱で「ご苦労さぁ〜〜ん!」とおしゃれなコーラスを送ってこられているような気がするのだ。

有楽町から銀座へ

 中央郵便局の前で向かいのビルをふと見ると女性ばかりがビルの外に列を作っていて、少しずつビルの中に呑み込まれていく。よく見ると銀座だけでなくて、こんなところにまで超有名ブランドバッグやさんがお店を出していて、そこでなにかイベントを催しているようだった。郵便局の中を通って記念切手で何か面白いものが出ていないものかと捜すが、50円切手ではほとんどめぼしい記念切手が出てはいないようだ。凝った記念切手をつくると単価が高くないと間尺に合わないのだろうなぁ。
 はとバスの前を通ると今まさに二階建てのバスの扉が閉まるところで、「東京早まわり」と書いたバスが出ていく。二階の前4-5列が埋まっているだけである。サイトで見ると、「皇居前広場(坂下門〜二重橋前〜楠正成像〜(50分)靖国神社(車窓)迎賓館前(車窓)神宮外苑(車窓)東京タワー(展望・50分)国会前(車窓)東京駅」と書いてあるところを見ると、皇居前と東京タワーに降りるだけだ。はとバスの前に昔博報堂が入っているビルがあったけれど、隣のビルと一緒に壊して、今は大きな聳えるビルが建っている。
 東京フォーラムの方に向かって歩いていくと、後ろの方から「済みませ〜ん」という声が聞こえる。自分にかけられているはずもないと思ったが振り返ると、ワンボックスの助手席の窓を開けて男が顔を出す。50歳前後で、短い髪に妙に陽に焼け、前歯が2本欠けているというなんとも人に警戒心を起こさせる風体の男である。道にでも迷ったのか、今時めずらしい奴もいるものだと思ったが、やや行きすぎている私を呼び戻すとは随分失礼な奴だと思いつつ、ひょいと親切心が動いて戻った。やつは左手に10cm四方の黒い紙の箱を載せて「(ごにょごにょ)・・あげますよ!」というのである。怪しいっちゃありゃしない。手と顔を横に振って一切振り返らず青信号を亘る。心の中ではこの話に乗ったらきっと面白いネタに出来るだろうけれどなぁ、惜しいなぁと思いながらである。きっとカメラを片手に歩いている私はお上りさんに見えたんだろうなぁ。
 途中からガード下に入って昼飯時が過ぎてしまった後かたづけ状態の店の中を覗き込みながら、ビックカメラ無印良品といつものルートを辿る。ほとんど収穫はない。ITOYAに入ってメモ帳かわりのスケッチブック、サインペンを残っているメルシー券で支払う。本当に未だにこんなものをため込んでいるのがいて申し訳なく思う。OfficeDepotにもよって愛想の悪い店員からPRESS MAN2本を買う。彼は遂に「ありがとうございます」といわなかった。へとへとになって地下鉄に乗るとふたつ目の駅前で女性の方に席を替わるといわれ、とんでもないといったら「次で降りるから」といって頂いた。助かる。
本日:12,401歩