ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

ランチ

 やおら思い立って京橋の「京すし」へ明日の確認もあって行く。明治屋でフラックス・シード、フラックス・オイルを探すも見つからず。探し方の問題だろうか。
 伊東屋さんに入ってLIFEのオリジナル用紙(ライフライティングペーパー)を使った5mm方眼のノート、あるいはメモ・パッド、なんてものが各種サイズで出ていて、ルーズリーフにまでなっているというので、これを探すもA4ノートと一番小さなメモ・パッドはあるのだけれど、間のサイズの各種は見付けられず。
 さればと東急ハンズ銀座のノート売り場をあさり、しまいにはストックの出し入れをしていた店員さんを動員して探して貰うけれど、さすがに在庫がない。今、5mm方眼のノートはいくらでも売れると思う。
 尤も伊東屋さんは洒落た店内作りに走り出してから、かつてのように「ないものはない」的な文具の総合店を追求するのはやめてしまったのだからしょうがないと云えばしょうがない。しかし、文具の世界であそこに行けばまず大丈夫という栄誉を担っていたのに、それを自ら放棄してしまったのだから仕方がない。
 つい2-3日前に店頭でプラチナが持ち込み宣伝していた超廉価の万年筆タイプ筆記具、「プレピー万年筆」は店員さんにお伺いしたらようやく見つかったものの、今年の4月から売り出したという中文字タイプがなかった。つい先日宣伝していたのに?これは東急ハンズも一緒で、多分あれは積極的に売っても儲けが薄いからだろうかね。
 ビックカメラに廻ってギャーギャーとうるさい750GB外付けHDDの代替え品を探す。あの音は心臓に良くない。停まってしまってからでは遅すぎると珍しく殊勝。前回に懲りてとにかく静かなものをこちらは所望。結局IOデーターのものを入手。おかげで大変静かになる。問題は夏だろうな。次にはヘッドフォーンを検討する。