ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

なして

 じゃ、私の場合、なしてこんなブログを書いているっつうかっていうと、今や喋る相手がいないからだと、断言するな。だいたい、私のような、まどろっこしい、いつまでも結論に至らないしゃべり方をする奴とつきあっているとひじょぉ〜にストレスがたまるから、あんまりおつきあいいただける方はいないようだ。
 そうかといって、どこかで何かをいっていないともういても立ってもいられないわけで、つまり私の指先ってのは喋る口の代わりの役目も負っているということで、人間はどんどん進化というか、退歩というか、変化を遂げるのであるよ。
 それでも指先で表現するよりは口で喋る方が簡単で、人間はそこへ流れやすいわけだね。しかし、今や自分の子どもも私と同じようなしゃべり方をすることにある日気がついて以来、できるだけ喋らない方が良いような気がするのだ。彼らにとんでもない癖をつけてしまったような気がするんだなぁ。