ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

医者

 午後の部に行ったら全部で3時間ほど待合室で過ごしてきた。いやぁ、聞きしに勝る混雑振りでございました。3月に病院に行って以来行ってなかったのですが、それでも医者は血液検査をするっていうんですよ。昼飯食ったばっかりだってのに。
 血圧は110-70でちょい上が低いですな。これはもうずっと変わりなく、安定なんですが、私の場合、問題はコレステロールだけだと。それも薬を飲んでいなかったから、問題になってでるでしょ。
 実は私が行く病院は内科だけじゃなくて、なぜか整形外科が併設されているんです。それで、最近右の足の付け根が痛くて、足を持ち上げるのが辛いといって診て貰いました。その前に内科の時に先生がどうも背骨が曲がっていない?というんですよ。
 そういわれてみれば前にもそんなことをいわれたことがあったなぁ。で、レントゲンを撮って整形の先生がそれをためつすがめつ見て、椎間板はともかく、背骨はちょっとヤバいなぁ、外より内側が減っていて、それで猫背になっていると。そうなのか!猫背になっている爺さんや婆さんは昔から見ていたけれど、そういうことなのか!と今初めてわかりました。この先生には前にも見て貰ったことがあるんですが、その時に身長が縮んだでしょ?といわれました。今回もそういわれたので、えぇ3cmほど、と申し上げたら、いやいや、そんなんでは終わっていないでしょ!とショッキングなことを。
 ひょっとすると骨粗鬆症の疑いがあるから検査しましょうといってまたレントゲン室に連れて行かれて、DXA法という検査。
 男性で60代でこれはちょっと気をつけないとすぐに骨を折りますよ!といわれてしまいました。そういえば私は牛乳も嫌い、チーズもあまり好きじゃなかったのがここに出てきちゃっているのかも知れないですねぇ。
 なんと3時間で、尿検査、レントゲン、血液検査、内科診療、整形外科診療で8千円強の支払いでした。こんなに払ったの、初めてかなぁ。
 整形の医者が「どこか海外、それも途上国で仕事をしていましたか?」って聞くんだよね。なんでですか?って聞いたら「そんな気がする」っていうんですが、どういう意味ですかねぇ。
 かれが痛い方の股関節を下にして、そこに公式のテニスボール状のものを挟んでぐりぐりしろというのですよ。これが痛いのなんのって!15分ほどもウンウンいいながらグリグリしたら、あら不思議、本当に翌朝、痛みが減っていたんですよ。
 テニスボールを買ってきて家でやらなきゃ。