ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

2008-03-07から1日間の記事一覧

「婦人公論」

その地下鉄の中で見た「婦人公論」の中吊りには随分と驚かされた。なにしろ市川海老蔵のきりりと引き締まった顔が、なんだか黒ずくめの格好に浮き上がって「しばらぁくぅ〜、あ、しばぁらぁ〜くぅ〜」とでも云いそうなポスターに、特集「それでも男は必要で…

いよいよ本物か

昨日のことである。無線LAN実験を済ませての帰路、地下鉄に乗ると今まさに空いた席に本を片手の青年が座ったところだった。私は心の中で「あ、惜しかった。ほんのちょっと早かったらなぁ」と思ったことは事実だが、その青年が立ち上がり、私に席を譲ってくれ…

社会人

どこかの出来合スーツ屋(今時スーツをオーダーする人はそんなにいないだろうけれど)さんの宣伝か、若い男が上だけスーツ姿になって、「これで父親の気持ちが分かる」てなコピーが流れるCFがある。今時の青年諸君は就職活動の時に既にスーツになってまわっ…

突然の 

昨日見た様な見たことのない様な男性名の封書が届いた。開けるとあたかもパーティーへの招待状の様で出欠の返事用葉書までついている。本文を読むとそれはなんと40年来の友人の突然の死を告げる彼の息子からの、彼を偲ぶ会への案内だった。(のちほどの先輩…

[写真:買い物に行った帰りに佃煮屋の前を通りかかった。すると店頭にいた母娘と覚しき二人が「ここのは日持ちがするかしら」と云っていた。日持ちがしないなら佃煮なんてものにする意味がないじゃないか。防腐剤が入っているか、いないかという意味か。]