ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

マイケル・フォックス

Michael J. Foxがとうとう引退だということになったそうだ。何しろ彼は30歳でパーキンソン氏病だと診断されたというのだから、気の毒を絵に描いたようだ。正に絶頂にいた時だ。あまりにも症状が出るので、あれはわざとやっているんじゃないか、とまでいわれ…

早い者勝ち

こうなってくると、認知症になるのも、死んじゃうのも、早い者勝ちということになりはしないか、という気がする。20年前に高齢化社会がやってくるので、「介護保険」というものを造り、できるだけ家族に頼る介護ではなく、社会資本による介護ができるように…

工場写真

もう何年も前からだが、本屋の写真集売り場に行くと、工場の夜景写真集なんてのがある。綺麗だ、といって船で海から見るというツアーすらあった。特に石油のリファイナリーは圧力容器があっちこっちに立っていて、その複雑な形状にキャットウォークがついて…

病が失政をあやめる

幡ヶ谷のバス停で、64歳のホームレスの女性が近所の46歳の男に殴り殺された。石の入ったレジ袋で殴られて、外傷性くも膜下出血が死因だった。昨年の暮れには埼玉に住む弟と介護施設に暮らす母親のところにクリスマスカードが届いたと、昨日現場にやってきた…

面倒くさい夢があったもんだ。 ある人が今シーズンのコートを二着買ったというのだ。大体いっぺんに二着もコートを買うなんて奴は聞いたことがない。なんでそんなことをしたのか、理解ができないが、それが夢だ。一着は茶系統なんだろうけれど、ちょっと風変…

あの日

三島由紀夫があたかもナチスのような制服に身を固め、はちまきを締めて市ヶ谷に立て籠もり、屋根の上から自衛隊員に檄文を読み上げ、割腹自殺をしたことを知ったのは、学校の6号館の一階にあったテレビだった。その日、私は学校で卒論実験をやっていた同期生…

どれならゆるされるだろうか

ベルリン・フィルハーモニーの年間パスが確か18,000円ほどだが、買わないかというチラシがわざわざ日本語版で送られてきた。 クラシカ・ジャパンはテレビのチャンネルはなくなってしまったけれど、ネット配信はいつでもオンデマンド配信で楽しめますぞ、今だ…

三連休初日

もう何日も、東京都のCOVID-19新規感染者数が500人を超えた。しかも、重症者数を小池都政が勝手に過少報告をしていて、実際には190人を超えているのに、30数人と報告している。それも「重要なのは重症者数です」といいながらなのが甚だ無責任であり、もう既…

Go to なんたら

この「Go To なんたら」のおかげで旅行に行く人が豪華宿泊施設に安く泊まれたとか、美味しいランチが安く食べられたという話だ。今日もニュースでは北千住、有楽町なんてところに行列ができて、何かと思ったら「イート券」の発売だというんだ。で、それも予…

ロリキート

豪州には野生のインコが跋扈していて、普通にその辺をとんでいる。毎朝パンをベランダに撒くと何十羽というロリキートが集まってきてしまう。最初のうちは面白がっていたんだけれど、どうも近所では嫌がられるらしい。彼等が集まってくると糞のことやらなん…

トランプ

今でも、トランプの支持者は熱狂的に「Four More Years!」なんて叫んでいる。アメリカ人はどうしてあんなにも暴力的な、知的というにはほど遠い、恥ずかしいほどの露悪趣味なおっさんに支持を叫ぶのだろう。どう考えたって、彼がいっていることを聞いている…

このままでいいの?

本日の東京都感染者判明数:493名。どうするんだろう?これでもまだ「Go Toはご自身のご判断で!」と言い続けるですか?しばらく新規感染判明者数が「ゼロ」だった豪州のVIC州は10名の感染判明者が出て、すぐさま州境をロックアウトし、夜間の外出禁止に踏み…

小春日和

ここのところ南から暖かい空気が日本海側にある低気圧に吹き込んでいるんだとかで、温かい。連れ合いが散歩から帰ってくる度に温かい、温かい、なんでそんな穴蔵に籠もっているのか、というので、重い腰を上げ、紅葉を愛でに行った。陽当たりの良いところか…

外食

2月7日に帰ってきて以来、すっかりCOVID-19の中に取り込まれてしまって、書店には出かけても、あとは日々の買い物くらいにしか出かけていない。あとは散歩しかしていない。今日なんぞ一歩も家から出なかった。外はとても暖かかったそうで、長袖一枚でOKだっ…

抑留中の財産

Zoomでは駒澤大の白水鷹彦先生の社会人ゼミがあった。横浜英和の先生だった小宮まゆみ先生の戦時下での外国人抑留についての研究報告は非常に中身が濃いものだった。ここまで調査するのには大層な手間がかかったはずで、アウトプットして下さる情報はもっと…

なんでかな

唐突な話ながら。 もうずいぶん前から考えているんだけれど、人は男でも、女でも、美男子とか美女とかいわれる人に遭遇すると、どうして気を許そうとするんだろうかということなんだよなぁ。まったく一面識がなかったとしても、もし、今そこに、超絶の美男子…

村井吉兵衛

墨田区横川にある「たばこと塩の博物館」に村井吉兵衛の特別展示を見に行く。2年前にも一度この博物館に「1873年に開催されたウィーン万国博覧会」についての特別展示を見に来たことがある。とても、博物館のあるような場所ではない。1978年11月、渋谷の公園…

予算委員会

11月5日、参議院予算委員会で、立憲民主党の森ゆう子の質問に対して、国家安全保障会議に議事録はなく、議事概要があるらしい、というのが菅義偉の回答。公文書管理法に基づいて議事の概要があるんだからそれで良いんだというのが菅義偉の考え。こんな質問に…

日の丸アワー

日の丸アワー―対米謀略放送物語 (1979年) (中公新書)作者:池田 徳真メディア: 新書 1979年に出版された中公新書。戦争中に今でいうNHKから対米諜報放送、いわゆるプロパガンダ放送されていた番組のひとつ。もうひとつはアイバ・戸栗・ダキノが東京ローズとし…

世の中こんなに変わった

世界中に柴犬の飼い主がいる。 欧州でプレイしている選手だけで全日本のサッカーチームが構成できる。 若いグループアイドルってのがカメラ目線でおおっぴらに媚びるのが流行る。 天気予報がほとんど的中する。 情報が瞬時に日本中に拡散される。 政治家はど…

13日の金曜日

13日の金曜日なんてのはいくらでもあるもので、自分の誕生日も13日なので、それが金曜日という場合もこれまでに何回となくあった。だから別になんということもない。 午後、予約があって病院で先日の大腸検査の結果をお伺いするが、どこにもポリープは発見で…

寒さつのる

朝から雲が広がっていて、寒い。 つれあいが病院に行って生検の結果を聴いてきた。まずまず何ごともないけれど、胃に若干の荒れがあると。一年ごとに内視鏡で検査をするようにといわれたそうだ。彼女の実家は結構病弱で、本人も小学校の頃はなにかと病弱をい…

久しぶりに耳鼻咽喉科を受診。先生の手元のカルテによると(珍しくここでは今でも紙のカルテ)最後に来たのは2年半前だったそうだ。私の耳道は性格と同じようにひねくれていて、普通の人だと自然に耳から出ていくはずの耳垢が、でていかないそうだ。それでな…

キューポラのある街

1962年の日活作品。監督は浦山桐郎だけれど、脚本が今村昌平と浦山桐郎。モノクロ、日活、99分。当時私は中学三年生だった。この映画を見た記憶がない。在日朝鮮人の北への帰還事業が盛んだった当時(といっても1980年代まで続いていたんだけれど)の川口。…

蟄居

日がな一日家から出ず。かつてインストールしていたFile maker Proというアプリで大量にファイルしてあった資料を、そろそろ読み返そうかととりだしてみて驚いた。あれから二台新替えしたパソコンの中に、そのアプリケーションが見当たらない。確かにClaris…

あの補助金かな?

文字で商店街再発見 キックオフデー 奥の細道「矢立初めの地」である荒川区南千住地区6商店街と、川柳発祥の地である台東区の浅草国際通り商店街連合会でイベントを開催。キックオフのこの日は浅草ビューホテル2Fにてバンド、マリンバ、落語のステージイベン…

地球TAXI横浜

朝、テレビをぼぉ〜ッとつけておいたら、横浜の市歌が聞こえてきた。NHK BSの地球TAXIという番組だ。横浜のタクシー運転手が出てきて、彼が唄っていた。懐かしい歌だ。小学校では必ず唄った。校歌も歌ったけれど、この歌は良く歌った、ということをここにも…

Joe Biden

遂にペンシルベニアの当確が出て、Joe Bidenが選挙人の過半数をとった。ペンシルベニアでとったのがリマーカブルだね。

世の中狭い

先日「東京ローズ」をきっかけに、駒澤大の名誉教授の方のネットゼミに外部から特別参加させて戴きました。 ちゃんとした継続性をと思って、会費を振り込んだら、すぐさまお返事を戴き、次回からご連絡を戴けることになった。それで、自己紹介をしなくてはと…

MUJI

散歩に出なくては、と焦るようにして家を出る。たまった古新聞をヨイショと担いで集合住宅のゴミ置き場に運ぶんだけれど、昔はこともなく運べていたものが、今じゃ、なんだか担いだ途端に、血圧が一気に上がるような気がする。 都営地下鉄の駅まで坦々と歩く…