ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

衝動的

キリスト教徒の間では、いわゆる「信仰の証」というものが良くいわれます。どうして私はキリスト教徒となったか、みたいなものですが、お伺いしていると、皆さん、いろいろとあるんですね、これが。

干支

先日、たまぁに顔を出すバーで、初めて出逢った壮年の二人連れと二三言葉を交わすうちに、男性の方が「昨年還暦ですが」という。ということは干支は猪ですね?とおたずねするとそうだと。私も同じ干支です、とお伝えするとその年代の方によくお目にかかる、…

みかた

ま、実際の話、他の国が日本をどう見ているのかというと、多分ろくな風には見ていないだろうことは容易に想像がつく。だいたい、欧州の各国民からしたら、日本なんてどこにあるのかほとんどの人は関心がないし、たぶん、日本人も朝鮮半島にいる人たちも、台…

イメージ

多分漱石のどれかだったと思うんだけれど、夕暮れ時に、家に帰ってくる勤め人の姿を描いている。そこにはトタンの傘で覆われた裸電球の外套が、電信柱から突き出て、それほど明るくないが小さな光の場を照らし出している。彼がガラガラと開けた玄関の戸は、…

25年前

あの朝、私は岡山のおふくろの実家にいた。前日が従兄弟の葬式だったからだ。そのまま東京へ帰ろうとしたら、おばさんが、滅多に来ないんだから泊まっていきなさいよといった。あのまんま帰っていたら、あの日も会社へ行っていただろう。しかし、あの地震で…

今月になってから月刊「世界」を買っていない。のんびりしていると、どれかの記事についての書き込みがtwitterで流れてきちゃう。不思議なことに、たまにいく書店では、いつもは売れ残っているこの月刊誌が、最後の一冊になっていた。何かが起きているのか。…

会食

わが家は誰かの誕生日、あるいは記念日に家族5人で会食をする習わしだ。先日息子の誕生日だったので、彼の希望を聞いて2年連続で近所の鰻屋で会食をした。私が年に2回食べられる鰻のその第一回目でもある。もうあと一回は真夏の鰻屋での落語会だ。だから、も…

成人式

テレビはどこも成人式のニュースが満載だった。浦安のディズニーランド成人式、北九州のまるで仮装行列みたいな成人式、大熊町出身の人たちの成人式、それぞれに考えさせられる成人式だった。「立派な大人としての責任を果たしていきたい」的な優等生的な発…

NFL

今朝の最初の試合はとんでもない試合になっちまった。前半終わったら28-24で、両チーム合わせて52点だ!バスケットじゃあるまいし。しかも、試合が終わってみたら51-31でカンサス・シティーが勝った。合計82点だ!プレイオフでこれはないだろう。 二試合目も…

NFL

今朝、そして明日の朝、NFLはディヴィジョン・チャンピオン戦になっている。そして日本時間で来週の月曜日、20日朝にはAFCそしてNFCそれぞれのカンファレンス・チャンピオンシップが行われる。そして日本時間で2月3日にフロリダのマイアミで第54回のSuper Bo…

羽田と成田

今やオリンピックを理由にして、羽田空港の利用幅を大きく拡げたので、この3月からは大田区やら世田谷区の上空をどんどん飛行機が飛ぶようになるそうで、デルタ航空なんぞに至っては成田全面撤退して、全ての便を羽田発にするという。アメリカの航空会社、そ…

ヴォイストレーニング

昨日のヴォイストレーニング&唄の会はテノールの先生が本番のためにお休みで、挙げ句にメンバーのおひとりが並松から入院していたので、しばらく長期休みだというので、なんとなく淋しい2時間だった。いつもはテノールの先生にお任せっきりだったものだから…

考えちゃうよ

バスに乗ったら、赤子を抱いているおかあさんが目の前に立っているというのに、横に荷物を置いて二人分の席を占領している兄ちゃんの気持ちがわからない。だから横に行って「ずびばぜん!」といって席を空けさせた。それにしても、おかあさんはなんで自分で…

訃報

訃報というには遅すぎるけれど、今まで知らなかった。日本近現代史、中でも東京裁判、極東軍事裁判研究者で立教大学名誉教授であった粟屋憲太郎先生が昨年9月に亡くなっていたことを知る。75歳である。老衰という年齢ではない。病気だったのだろうか。最後に…

来なくなった賀状

もうここ何年も、年賀状は元旦に書く。書くというよりは印刷する。ある年はガリ版で、ある年はプリンターだった。しかし、できるだけ印刷でも手書き文字を印刷する。それはもう何年も、イヤ25年ほど続けているといった方が良いか。その前はどうしていたのだ…

分断

この歳になると、どんどん分断されるものが出てきてしまうらしいのだけれど、その典型的なものが睡眠だ。 いや、そんなはずはない。つれあいは毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きる。しかもそれはぜんぶで8時間に及ぶ。その間に一二度トイレには起…

散歩

昨日テレビで大阪の551の豚まんと神楽坂の五十番の肉まんをやっていた。肉まんを温めるのに、蛇口の水に肉まんを浴びせてバシャバシャにしてチンしていた。私は通常は手に水をつけて、それで肉まんを濡らしている。バシャバシャにしちゃうのにはビックリした…

米 シリア

シリアがイラクにある米軍基地にミサイルをぶち込んで多数の死者が出ていると報じられている。ついに戦争。

こいつ

内閣府・酒田元洋総務課長:野党が実施している「桜を見る会」の追求の場に出席してきては、すっとぼけた対応で、野党議員を煙に巻き続ける。昨日のニュースではあの「会」のケイタリングを担当する企業が昭恵の知り合い会社で、それがずっとやっている。一…

散歩

昨年買った宝くじの当たり分をためつすがめつしてみたのだけれど、やっぱり例年通りの結果でしかなかった。しかし、一年間「もしも当たったら」で大層楽しむことができたので、その分は楽しみ代だと云うことだろう。なんてことをいっていたら、テレビのニュ…

散歩

散歩に出なくちゃいけないなぁと思って家を出るんだけれど、結局本屋に足が向いてしまって、また本を仕入れてしまう。増補 普通の人びと: ホロコーストと第101警察予備大隊 (ちくま学芸文庫 (フ-42-1))作者:クリストファー・R・ブラウニング出版社/メーカー:…

NFL

ワイルド・カードが終わった。NE Patriotsが負けた。これでスッキリした。49ersもSeahawksも残っている。今朝は午前3時から二試合見続けたので、良い天気なのに、外にいくことができずに寝ている。もったいない。

思いだした

ジャンプ傘:40年ほど前の話:職場の先輩が台湾出張の時に買ったという折りたたみの「ジャンプ傘」を持っていた。雨が降ってきた時に、周囲が見守る中、自慢げに手元のボタンを押した。折りたたみが拡がるのかと思ったら、柄から先がボンッと飛んでいった。…

めでたい

もう近頃では大学出の噺家なんてのがゴロゴロといて、かえって大学出じゃない噺家の方が珍しいなんてこともある。有名どころでは柳家小三治の弟子で売れている三三という噺家が良くまくらで「大学まで出て噺家になる手合いがゴロゴロいて、それがまた気が利…

理解不能

トランプがイランの司令官を暗殺した。暗殺ッたって、多分空爆のようだからドローンなのかも知れない。イランは報復しないわけがない。すると公言している。日本は閣議決定で海上自衛隊を中東へ派遣している。戦争状態に突入する可能性はとても高い。軍隊を…

風邪ひき

FacebookやTwitterのようなSNSを見ていると、年末年始の休みに入るやいなや風邪を引いて寝込んでしまい、結局休みを布団の中で過ごした、という人が何人もいる。不思議とGWやお盆休みに風邪を引く人がいる。かくいう自分も結婚したばかりの頃、年末に大風邪…

箱根駅伝

子どもの頃、といっても小学校の頃、うちの親父は仕事の関係から、日がな一日鉄板の入った作業靴を履いていたせいなのか、水虫がひどく、長い休みがあると、箱根の芦の湯という旅館が二軒だけあった、ひなびた温泉に行くのが習慣だった。硫黄の温泉が水虫に…

煮物

煮物といって良く想い出すのはまだ小学生の頃、つまり60年以上昔のことだけれど、おふくろの里のひい婆さんが亡くなって葬式と云うことになった。4歳としうえの従兄がその実家の唯一の子どもで、これは相当に威張って育っておった。彼と同年齢の又従兄弟にく…

2020年

昨夜、友人が除夜の鐘をつくのは知っていたんだけれど、テレビが入るらしいと聴いていたので、どこのチャンネルなのか探していたら、見つけた。私が好きじゃないタレントばかり出てきたけれど、その騒ぎの後ろで順番を待っている彼をテレビの中に見つけた。…

まがい物の暮らし

まがい物、と云う言葉はどこから出たのか知らないが、紛い物あるいは擬い物と書くらしい。しかし、これは単なる偽物じゃない。かなり本物に近いが残念ながら本ものじゃないものをいうらしいから、今の時代にいわれるような、どうしようもないがらくたな偽物…