ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

再出版

かねて不思議に思っておったんでございます。例えばこの本です。昭和天皇作者: 保阪正康出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2005/11/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (10件) を見る昭和天皇(上) (中公文庫)作者: 保阪正…

海苔巻き

そういえば、昔うちのおふくろは良く海苔巻きを作った。それは必ず干瓢、甘辛く煮た竹輪、キュウリ、桃色のでんぶなんてのが入っているいわゆる太巻きだけれど、しょっちゅうおふくろが寿司巻き簀で巻いていたので、海苔巻きというのはそういうものだと思い…

えっ!

「大逆罪(たいぎゃくざい)」というのがある年に起こされた事件のことかと思っていたら、皇室の人たちに危害を加える、もしくは加えんとするものは死刑に処す、という旧刑法の罪状のことだったのだと今頃気がついた!

背に腹

1930年代から戦争が終わるまでの間、文化的なクリエーターはことごとく圧迫された。それは少なくとも国民に影響を与えるだろうという憶測から軍人たちが彼らを脅かし続けた。画家は画材の入手制限に怯え、小説家は出版機会の喪失に怯え、歌手は出演機会や音…

発言

韓国の文喜相国会議長がブルームバーグのインタビューで発言したことが日本の報道では大きく取り上げられていて、特に反韓新聞の産経とNHKの論調がほぼ同じで激しいらしい。「日本の戦犯の息子である現天皇が元慰安婦に謝罪したら全て終わる」発言に端を発し…

どちらが良いか

これまでの日本では多くの人たちが会社に就業して、その会社に定年まで勤めることにほぼなっていたので、なんでもこなす人たちが多かったので、ジェネラリストと呼ばれたりしていた。まぁ、実際には専門家でもなかったから、いってみれば「見よう見まね専門…

友人の誕生日パーティー

もうそろそろ10年以上一緒にバンドをやってくれているドラム担当の友人が69歳の誕生日を迎えるというので、池袋で音楽仲間が集まって6つのバンドが次々に演奏をするというイベントをやった。この6つのバンド全部で彼はドラムを担当している。実はこの6つにと…

外国人技能実習生

日本共産党・藤野保史衆議院議員「日本を代表する大企業や監理団体が、寄ってたかって実習生を“安価な労働力”として使い捨てにしている。この現状を放置したまま、4月から技能実習を土台とする新制度を強行することは許されない」 外国人技能実習生を不正に…

エルミタージュ

美術館はめぼしいものは足を運んだ気がするのだけれど、行ってない、行きたいと未だに思っているのがまだまだある。そのうち、大きなもののひとつがロシアのペテルスブルグにあるエルミタージュ美術館。アムステルダムの支店にはお邪魔したことがあるけれど…

政治家が引退した後企業に入ってやっていけるだろうか、官僚は場所を得ることができるのに、政治家はどうだろうか、という議論を夢の中でやっていたんです。それで目が覚めたら、目覚めが良くない。4時間くらいしか寝ていないというのに、どうしてなんだろう…

30年

1989年2月16日から丁度30年が経過した。毎年この日が来ると、想い出す。インド国籍の貨物船ジャグ・ドゥート号の船体が爆発・火災により全損、12人が死亡、11人が負傷した事件。11時35分に浅野船渠2号ドックに入渠。陸上からの清水供給のために調整をするに…

ヴォイス・トレーニング

こんなに寒い夜だから、参加者は少ないと思ったのだけれど、欠席者は2名だけだった。「ららららりりりりれれれれ・れぇ〜!」を早いタイミングでやると上下で響いて音が出てくる。そのままの状態で引き続き「あぁ〜!」と出してやると、その響きのまま声を出…

今度の第160回直木三十五賞を取ったのは「宝島」という作品だそうで、作家さんは真藤順丈さんといって41歳。へぇ、若いんだねぇ、といったら候補作にあがった5作品のうち、年齢からいったら上から二番目で他の三人はこの作家よりも更に下で、最若年は34歳だ…

詐欺

どうしてネズミ講みたいな詐欺が次から次に生まれてくるんだろう?!テレビを見ていると、次から次に新手の詐欺が出てくるんだけれど、その取り込み方は大体似通っている。 大言壮語する奴がひとりいて、必ず大きなイベントをやる。舞台装置でまず驚かす、と…

嘘つき

なんでも自民党の嘘つきが自民党大会で「新規隊員募集に対して都道府県の6割以上が協力を拒否している」「憲法にしっかりと自衛隊と明記して違憲論争に終止符を打とうではありませんか」といったんだそうだ。そもそも、まずこの「都道府県の6割」が嘘で、自…

謝罪

池江璃花子の白血病発症で、あの桜田くんがまたしでかして大騒ぎになっていました。 「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念してがんばってもらいたい。また、元気な姿を見たい。1人リードする選手がいる…

前兆

岩屋毅防衛相は12日の記者会見で、安倍晋三首相が10日の自民党大会で自衛隊員募集に関して「都道府県の6割以上が協力を拒否している」と発言したことについて、実際は約9割の自治体から情報提供を受けていると事実上認めた。毎日新聞2019年2月12日 22時46分(…

梅ってこんなに早く咲くもんでしたっけ?FaceBookで何人もが梅の花をアップしているので、えっ、もうそんな状態なの?と医者に薬を出してもらいに行った帰りに火割賦地の公園の梅を見に行ってきました。いやいや、本当に満開で、もう通り過ぎちゃっています…

匪賊

40年前のこと。台湾、つまり当時は中華民国です、から来た船の乗組員が持っている船員手帳を見せて貰ったら、台湾も、中国本土も全部中華民国と書いてあるんだけれど、本土の方には「匪賊に侵略されている」地域なんだと書いてあった。つまり中国共産党は「…

新派・新喜劇

うちに新聞を配ってくれている新聞屋さんは、毎月何かの切符の抽選があります。大体、外れますが、時に当たります。今月は新橋演舞場が当たりました。随分久しぶりです。いったいいつ以来だったんだろう。新橋演舞場といったら、時には歌舞伎をやっていたり…

京急

京浜急行が非常に賢明なんだなと認識いたしました。例のあの駅名見直しの件です。小中学生に新しい名前を考えて貰うという計画が発表されたときには、こいつらきっと京急ならではの、駅名を全部止めて気味の悪い名前にしちゃうんじゃないかと危惧しておった…

早めの

前回練習を直前でキャンセルした。相当顰蹙を買ったらしくて今日の練習は始まりが硬かった。その分、思いっきり本番さながらに唄う。何度練習しても、万全という状態になったことがなくて、いつもどこかしらが気に入らない。他のバンドの練習ってどういう方…

すぎる

昨夜、あの寒さの中、友人のバンドのライブがあって出かけた。当然帰り道に飲み始める。終いには翌日も仕事の友人と別れてからも飲んでしまう。どうも帰ってきてからも酔っ払っていたためか、訳のわからない行動をしていたようで、朝になってから、何度も何…

その後

フリーのジャーナリスト木野龍逸の話を聞くことが出来た。彼の名前を初めて聴いたのは、3.11の福島第一原子力発電所の事件で、東電の記者会見がらみで彼が発信していたのを見ていたからだ。当初、あの発電所に関連する様々な事象に関して、官邸も東電も不誠…

福島第一原子力発電所

2011年3月11日があの日だったから、今年の3月11日が巡ってくると丸8年ということになる。もうそんなに経ったのか、とも思うけれど、放射能の半減期のことから考えたら、まだまだたったの9年なんだから、やっぱり原子力エネルギーとはかくも厄介なものだとの…

樋口義雄

独立行政法人労働政策研究・研修機構理事長は厚生労働省の不正統計事件の「外部有識者による特別監察委員会委員長」でもある。今日の国会衆院予算委に参考人として出席してきたが、委員会の内容について立憲民主党の大串が質問すると「この場には労働政策研…

はずれちゃうとね

思春期になると、学校で上手くいかなくなってくるとどこかで発散したくなるよね。それで汚ぇ帽子を被ったり、鞄をぺったんこにしたり、学ラン短くしたり、リーゼントにしたりね。これ見よがしに抗って、騒ぎを起こして、見ろ、俺はそんなのどうでも良いんだ…

橋本治

先月の終わりに、橋本治が死んだ。都立豊玉高校から東大文学部。「背中のイチョウが泣いている」のポスターで有名だったそうだ。それは知らなかったけれど、名前だけは知っている。何しろ小説を読まないから「桃尻娘」という小説で世に出たといわれても、あ…

散歩

今日は暖かいよと聞いたので、とにかく歩き出すべぇと思って家を出た。一番の防寒着ではなくて、ちょっと軽いダウンの長めコートだった。とりあえず都営地下鉄の駅方面に向かって歩いたんだけれど、そこを通り過ぎた。路地裏の間口二間くらいの新しいコンク…

高級官僚

各自治体の窓口にいる人たちは、同じ公務員で、いわゆる役人だけれど、政策立案にかかわっているわけではなくて、いうところのクラークなんだから、与えられた職務を頑ななまでに守っていればいいわけだから、クリエイティブネスなんて要らないし、フェアネ…