ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

雨の中の花

なんで雨の中、わざわざ銀座なんかに行ったのかといえば、第一義的には三州屋銀座一丁目店の海鮮丼を食べたかったんだけれど、雨に濡れた紫陽花を写真にしたかったんだ。だけど、風があるものだから、傘を差したまま写真にするのは、なかなか難しいものがあ…

警官だらけ

雨の銀座にいった。なぜか。雨の中で東京スクウェアガーデンの紫陽花はどうなんだろうと思ったからだ。都営浅草線は快速羽田空港行きが泉岳寺までの間、駅をスキップする。宝町に停まらない。東日本橋で降りて、後から来る三崎口行きに乗る。宝町から歩く中…

もうだめだ

金融庁の諮問機関、金融審議会 市場ワーキング・グループが提言した報告書 「高齢社会における資産形成・管理」は今でも令和元年6月3日付けとして金融庁のホームページにアップされていて、誰でも読むことができるし、ダウンロードすることができる(こち…

多分私の歌には謙虚さがないんだと思う。どうしても、どうだこれだけ声が出るんだぞ!という雰囲気が出るんだろう。それが聞いている人にはこれ見よがしに見えるんだろうと思う。だから、ひとから、もう一度唄ってくれといわれない。それに、歌歌いは若い女…

旅行

菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、安倍晋三首相のイラン訪問に関し、「米国とイランの間の仲介を意図しているものではない」時事通信 それではこの旅行はなんのために行われたのでしょうか。具体的にご説明を戴きたい。これがもし民間会社だったらこ…

上田晋也

あの芸人といっている上田晋也が土曜日の早朝にTBSテレビで「サタデージャーナル」という報道番組をやっている。非常にはっきりと政権批判をやっている番組で、「早朝にしかこんな番組が作られない」と自らいっていて、かなり明確なスタンスを示していること…

ほぼ二ヶ月

近頃はもう疲れちゃって、昼の散歩以外に夜出かけるなんてことがほぼなくなった。昨日はいつも午後にやっているバンドの練習時間が、珍しく夜で、打ち上げで飲み食いしたら、あっという間に酔いが回った。あ、こういうものか、というくらい。二ヶ月ぶりにそ…

梅雨休み

今日はとっても良い天気で、陽射しが強くて、まるで梅雨が明けたかの如くなんだなぁ。真っ青な空なのに、それほど暑くない。乾燥しているんだろうか。ここしばらく旅の記録をずっと付けているものだから、パソコンばっかり見つめているので、目がぐにゃぐに…

目が離せない

香港がすごいことになってきましたね。 目が離せませんね。 中国共産党がどうするだろう。 天安門みたいに実力で圧殺することができるだろうか。

周辺へ

こういう時代になると、というよりももう高度経済成長の頃からその流れはあったのだけれど、東京の周辺部というのは、金儲けにはもうかなり縁がない、下積みだけれど、そりゃもうずっと下積み、あるいは身体的、あるいは精神的障害を抱えていて、金儲けの才…

小岩菖蒲園

菖蒲の有名なところというのは、紫陽花の有名なところと同様、あちこちにあって、多分今時、あっちもこっちも多くの爺さん婆さんで賑わっていることだろう。昨年時期はずれに見に行った小岩菖蒲園は何しろただ。江戸川の瓦に作ってあって、誰でもが入ること…

見解

個々人の望ましいと考える生活水準は様々。そんなことはわかっている。 2000万円必要だということを金融庁がいっているんじゃないんだと麻生太郎は言葉をあれこれ使いあわせて言いつのるけれど、こいつにはなにもわかっちゃいない。挙げ句に報告書は「全体を…

雨の中日本橋の某大型書店にいく。これだけ云ったらどこの店か誰でも良くわかる。会計にいったらお若いお嬢さんが受け答えをして下さったのだけれど、このくらいの若いお嬢ちゃん店員さんは素晴らしく早口で、てきぱきとしていて、ゆっくり喋ったりしたら仕…

一日雨が降り続いている。それもシトシト降っているというわけではなくて、ざぁざぁ降っているかと思うと、ぱらぱらっと降るだけだったりする。そして、風が吹いてきたりするかと思えば、ぱったり止んだりで、まぁ、めまぐるしい。都内の万年筆ならここの右…

万能選手

日本人の文化的消化能力ってのはものすごいものがございましょ? いったい何のことをいっているのかといったら、世界のあれもこれも、これもあれも、なんでも全部消化しちゃうってことなんですよ。だからそれってなんだよ、おっちゃん!つまりね、音楽だって…

お祝い

この秋に落語協会所属の4人の二つ目噺家が真打ちに昇進。落語協会のHPにはあっさりと「昇進します」とだけ書いてある。 柳家わさび(柳家さん生門下)、柳家喬の字(柳家さん喬門下)、初音家左吉(初音家左橋門下)、柳家ほたる(柳家権太楼門下)の4名。わ…

紫陽花

今朝、6時半頃に紫陽花を見に行ってきました。

ノート

ひと頃あんなにノート、ノートといって文具店(主に伊東屋)に行く度に見て回るのを日課としていた位なのに、今や全く見たことがない。 すると、こちらの方のサイトで、こんなノートがあることを知った。世の中はどんどん進化していっているんだと気づかされ…

映画

ON THE BASIS OF SEX Trailer NEW (2018) - Felicity Jones Biography Drama Movie 昨年の映画で「On the Basis of Sex」というのがあります。ひょっとするとこれは日本では公開されないのかも知れません。公開されないと、当然DVDでの販売もないわけで、こ…

梅雨

今日から梅雨入りだといっています。ザザっと降ったかと思うと、止んでいます。こういうのは梅雨のような気がしませんねぇ。シトシトといつまでも降っているのが梅雨だと思っていますから。 雨の中の紫陽花を写真にしたいのですが、なかなかチャンスが来ませ…

朋あり

半世紀日本を離れていた友人が、高齢となって、やっぱり日本で暮らしたいと、帰国を考えている。日本だけではないけれど、異国からやってくるととにかく暮らし始めるのが難しい。なにしろ暮らす場所を探すにしても、まず居住者として登録をして、住民票を手…

GS

やっぱりなんだかんだといっても、あの当時のバンドには「不良感」が伴うんだよね。それがもうおじいさん達がやっていると、ただただ、懐古なんだよね。それが罪悪感を払拭するんだよね。 不思議なもんだよねぇ。

孤立

人間はコミュニケイトする動物です。そう言う能力を持っています。いや、逆に言うと、たった一人で生きて行くことができない動物だといっても良いかもしれません。動物の中には、生まれた時は親の保護を受け、そこから誰も彼もが独立して行って、単独で生き…

チャールズ・シュルツ

どこかで聞いた名前です。どこだったっけなぁと。ピーナッツっていう漫画を描きました。確か、アメリカのミネアポリスに生まれたんだそうです。あそこは北欧系の移民が多く住んでいる街で、だからこそアメリカンフットボールのチームはヴァイキングスという…

ポライトネス

私たちは外国へ遊びにいく時に、その国の習慣を無視するような言動は慎もうという意識の中にいる。スープを戴く時はすすらない、なんて古典的なところから始まって、電車の中で大声で喋らないとか、離れた友達を大声で呼ばないとか・・・昔は日本人の観光客…

当番

「白須賀貴樹氏(衆院千葉13区、三期)が、昨年10月の就任から今年3月末までに「在京当番」として都心で待機しなければならなかった延べ20日のうち、少なくとも13日は選挙区がある千葉県内にいて、選挙応援などしていた(2019年5月14日 東京新聞朝刊)」 地…

帰国事業

あの戦争が終わった後で在日朝鮮人の人たちが北朝鮮に帰国するという事業が行われたことは、もうほとんどの人たちは忘れているのかも知れない。昨日の夜23時からのNHK ETV特集「北朝鮮 “帰国事業” 60年後の証言」があった。チャンネルを回して(実際はボタン…

散歩

朝目が覚めたら6時だった。いつもだったらこのまま珈琲を淹れてパンを焼いてサラダを作って飯にしてしまうんだけれど、昨日、ジョッガーの友人が近所の公園の紫陽花がひらき始めたと、フェイスブックに書いていたので、そのままカメラをつかんで歩いてきた。…

ワンズ

私たち方面では、「ワンズ」というと、自動的にThe Wild Onesという昔のGSバンドを指す。ワイルドワンズとフルネームで呼ぶことももちろんあるけれど、面倒だとワンズという。最近、吉幾三がGSの有名曲を自分なりに唄ったCDを出した。もちろんあの時代に若者…

逃避

日本総研の藻谷浩介が今朝のTBSテレビ「上田晋也のサタデージャーナル」に出てきて「安倍晋三のアベノミクスは現実逃避の政策なんだ」と喝破した。思わず、頷いた。しかし、これでは物足りない。「アベノミクスが現実逃避」なのではなくて、安倍晋三を筆頭と…