ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

今日も思いつきだ

高校生のくせに学生服のまま学校の帰りに銀巴里で丸山明宏とか、深緑夏代、仲代達矢の弟とかの唄を聴いたなんて、今の自分からは想像がつかいないな。あの頃はACBだけじゃなくて、不二家ミュージックサロンなんかにもいったんだよ。 今じゃ不思議じゃないけ…

仏教・・・から思いついたことを

本当の意味で仏教徒として生きている人の数は日本ではとても限られている。都会ではまず少ない。でも葬式のほとんどは仏教徒として行われてきた。葬式仏教といわれている。 一方、クリスマスになると一億総キリスト教徒国になってしまう。クリスマス・キリス…

忘年会

アメリカ滞在50年の知人が日本に帰国した。ところが彼は既に米国籍になっていたから、今や外国人でなんと外国人登録証を持っている。今は在留カードと呼ばれている。なんで呼称を変えたのか良く知らない。半世紀ほど前にやっていた仕事で多くの外国人の世話…

久しぶりにかかりつけの医者に行った。薬が払底したからだ。出して貰っているのは、コレステロールの薬、ビタミンD、緩下剤の三種類。二ヶ月前に風邪を引いていった時に出して貰った薬を続けなくて良いのか、といわれたのでそれは要らないと断った。二ヶ月ほ…

逆転

昔は良く途上国の人たちから「お前の国に行って働くにはどうすれば良いんだ?」と尋ねられたもんだった。彼らから見たら日本はどんどん発展して、景気がウハウハで、どうにかしていったら良い稼ぎになるんだろうなと思われていた。多分マスコミもそう報じて…

思いついた

嫌いな喰いもの キャビア、鮟肝、生ウニ、生牡蠣、フォアグラ、生鮑、なまこ、白子、コリアンダー、砂肝、レバー、ホルモン、鶏皮、

このままでは

もちろんわが国もこんなリーダーではまずいことはいうまでもないことだけれど、アメリカはひどすぎる。あんな奴になんで任せているのか不思議でしょうがない。ま、わが国の阿呆はあれの相似形だけれど。何しろこれまでの友好国を相手に喧嘩の売り放題で、そ…

素晴らしい国

フィンランドの新しい首相はなんと34歳の女性なんだそうですねぇ。いや、前々から北欧の4カ国は確かに物価は高いんだけれど、それだけ様々な社会的制度が充実していて、暮らしている人たちの意識の高さに感嘆していたんですが、今度のこのニュースには度肝を…

つらい準備

明日の検査の準備で今日は朝から病院から渡されたものを食べ、水をい〜っぱい飲まなくてはならないそうだ。つらい一日の始まり。 与えられたレトルトを温めて食べるごとに水を500ml以上呑みなさいと書かれている。日頃から水分摂取量が少ないといわれている…

CANON

キャノンが全く新しいコンセプトのカメラを出しました。ウェアラブルカメラ「iNSPiC REC」といっています。instant(インスタント)・picture(ピクチャー)・inspiration(インスピレーション)を絡めた造語だと。 ファインダーも、液晶モニターパネルもつ…

あのね

「あなた、わかっている!?この人はね、子どもを東大に入れた人よ!」とあるおかあさんを讃えた人がおりましたが、もはやそういう時代なんですかね?

村八分

言葉として聞くと、これは相当に怖ろしい。陰湿だ。周囲が孤立させて干し上げてしまい、いたたまれなくなる。しかし、この「八分」ってのはなんだ?十分干すんじゃないのか?鶴見俊輔が書いているのを読んでビックリした。残りの「二分」というのは、田んぼ…

東叡山寛永寺

上野のお山といえば、いくつもの美術館、博物館、大学、由緒ある建物が並んでおります。そしてここには「花の雲 鐘は上野か 浅草か」という芭蕉の句にあるように、お寺さんがございます。近頃はそんな気も致しませぬが、かつては確かに朝上野の鐘の音も聞こ…

先月入手した靴

鶴見俊輔

先日、COREDO室町の本屋、タロー書房で何ということもなく、書棚を見回していると、鶴見俊輔を並べてあるところがあって、例によって「日米交換船」とか、黒川創が書いた「鶴見俊輔伝」、上野千鶴子と小熊英二を相手の座談「戦争が遺したもの」が並んでいる…

その場しのぎ

昔から宿題は最後までやらず、最終場面で泣きながらその場しのぎでやっつけてきた。仕事もそうだった。今回もそうだ。今回というのはなにかというと、カンツォーネといっているボイス・トレーニングのおさらい会だ。最後の最後まで歌詞を覚えていない。 どう…

日比谷公園

意識して日比谷公園を訪れるなんて、いったい最後はいつだったんだろうか。多分3.11からそれほど経たないころにあった原発再稼働反対デモに連なった頃のことかも知れない。 地下鉄から日比谷駅A10の出口をあがってきてひょいと日比谷公園の横の通り、すなわ…

公私

安倍昭恵という人は政府が閣議で「私人」だと決定したくらいの公的な存在ではないと云うことになっているんだけれど、それでも公的催し物に自分の知人を百数十人も招いていたんだと暴露されちまって、すっかりおかしくなっている。 世の中どこへ行っても公私…

揺れた

昨日の朝10時38分ころの地震:震源地茨城県北部(北緯36.8度、東経140.6度)で、震源の深さは約10km、M4.8 これはすぐさま地震とわかりました。会議室の机の下に入ろうかと身構えました。建物のせいか、小刻みにブルブルと震えました。だから、その後本心が…

不思議なことに

好意でしてあげたことが、相手にとってはそれが当たり前のことだと思っているという誤解はどこかで払拭ができるんだろうか。そのためにはどこかで、「これは好意でやってあげてんですよ、わかりますか?」って云ってあげないとわからないものだろうか。 私も…

閉店中なの?

東京地方検察庁特別捜査部というのは、今は開店休業中なのか?

習慣

丸の内仲通り ちょっと油断、というよりもかなり油断しているうちに、私の睡眠時間というのは変なことになってしまっている。夕飯を終えてから2時間くらい立つと普通に眠くなるので、「やれやれ」といいながらラジオのイヤフォンを耳に突っ込んで寝てしまう…

いよいよ

平河町で開かれていた旅行会社の説明会という名前の旅行宣伝会に参加してからの帰り道を大手町で地下鉄を降りて、皇居のお堀に出たら、お堀沿いのイチョウの木が真っ黄色になっていて、とても綺麗だった。ビルの谷間は日頃からお陽様がささないからまだまだ…

意を決して

9月にやった区の健康診断の結果を10月に聞いた。その時に、検便が血液反応があったと、生まれて初めて表示された。すると、その検診を受けたかかりつけ医が「さぁ、今すぐ胃カメラ検査の予約をしよう」といったんだよ。おかしいなぁ、それだったら本当はやら…

訃報

大学の時の先輩のおひとりが先月末に亡くなったそうだ。もう10数年おつきあいが亡かった方だけれど、二歳年上で、学生時代にはインター・スクール・サークルでご一緒した。カントリー音楽が大好きで、かつて日本のこの分野で活躍していた女性ヴォーカリスト…

ミシュラン

すきやばし次郎がミシェランから除外されたんだそうだ。理由は普通のお客が入れないからだってんだね。常連とか、高級ホテルによる紹介とかじゃないと入れないんだそうだ。ほぉ、そんなことになっているのか。 全然関係のない話なんでどうでも良いんだけれど…

あれから60年

今、なんの唄を歌うにしても、そのkeyが気になる。低い方はまだしも、気になるのは高い方だ。昨日の音合わせで、多分原keyでは出ないと思うので、ちょい下げのkey変更を覚悟していて欲しいと伝えていた。部屋で口先で唄ってみて、これはちょっと無理かも知れ…

爺さんは引退せよ

全国高校選抜北信越大会で、県協会の下池新悟会長が「石川県には五輪の内定者が2人(梨紗子(25)=ジャパンビバレッジ=と62kg級の妹・友香子)います。しかし、残念ながら女です」と発言したといわれている。(2019年11月28日 6時0分スポーツ報知) 当の…

いらん

NHKのテレビ番組で、NYCのスーパーマーケット、Zabar'sの二階で売っているベーグルスライサーとか、ベーグルが焼けるトースターのくだらなさに大笑いしたね。包丁とオーブントースターがあればそんなもんいらんもんね。「おっされぇ〜!」なのかも知れんけれ…

練習会

来週おさらい会があるので、今日の練習にはテノールの先生にもご出席戴いた。先週は本番だったといっておられたけれど、どうも風邪を引かれていたようだ。おさらい会に先生は「トスカ」の中の曲を唄って下さるということなんだけれど、とってもとっても難し…