ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

小学生の時

わがつれあいは、子どもの頃、と云っても相当に幼い頃の記憶がほとんどないと云っているんです。何しろ私たちの子どもの頃は、前代未聞の子だくさんで、1946年生まれが157.6万人なのに、1947年生まれは2,678,792人と100万人以上多い。70%増です。なんでこの…

ようやく乗り換え

一生懸命スペースを空けて準備をしたおかげで、無事にfletsからauひかりに切り替えることができた。できたけれど、スピードがどの程度なのかという点については、確かに早くなった気はするけれど、劇的な怖ろしく早くなったような気があんまりしない。これだ…

くたびれた

一日部屋に籠もって、明日のネット接続にやってくる人のために電話線の接続部分界隈の書籍の山を片付ける。 といっても、今寝ている部屋に運び込んで積み上げるのである。 とってもかたづいて、まるで誰か他の人の部屋を見るようである。 しかし、それと関係…

27年

あれからもう27年にもなるんだ。 前年年末に義母が他界し、年明けに葬儀を終え、その日に従兄の訃報を受け、岡山の葬儀に駆けつけ、翌朝があの地震だった。だから、あの地震のあった日が巡ってくると、義母のこと、従兄のことを思い出す。 義母は朝方胃が痛…

身から出た錆

もはやどんどん友達が減っていきますが、多分、私の行動や言動に嫌気がさすんでしょうね。 つい、はっきりと言ってしまうからなぁ。 ま、それでもストレスが消えていくと思えばまだ良いのかも知れませんね。 もはや、集まって騒ぐのはもうついていけないから…

ぶつけた

昨日の朝、起きて部屋から出ていこうとした時に、右足の指二本を扉に思いっきりぶつけた。 実は一昨日の朝も右足の小指(というのかな?)を軽くぶつけてはいた。 どうやら、衰えはどんどん押し寄せているようだ。 痛いなぁ、痛いなぁと思っていたんだけれど…

その後のネット

auひかりを申し込んでから既に4日目になる。 未だに何の音沙汰もない。 申し込んだBiglobeに電話をして、しばらく「お待ちください」を待って出てきてくれた若い男性(コールセンターに歳のいった人はいないな)がとても面倒見が良くて、散々ためつすがめつ…

母親

姉の言葉によると、晩年の母は良く、息子(私のことです)が背が低いのは、私が低いせいだ、といっていたそうです。 おふくろは確かに小さかったのです。

床屋

随分と床屋に行っていない。鏡を見ることもそれほどないし、別に困らないからだけれど、たまさか見てしまうとちょっとひどい。 いつもQBというカットだけ、という店に行くんだけれど、平日だと年寄りは100円引きになる。平日は歩いているうちに面倒になって…

ネットが遅い

先日から気になっていたのは、どうもネットの速度が遅いんじゃないかという点です。 で、NTTのサイトからルーターを変えてくれないかリクエストをしようと思って繋げたら、NTTが出てくるんじゃなくて、代理店だというWitz クラウドというところから電話がか…

金で動員

昨年12月に放送されたNHK BS1スペシャル「河瀬直美が見つめた東京五輪」で、五輪反対デモに参加したと紹介した男性が、金銭を受け取って動員されたとの趣旨の字幕を出た。しかし、NHKは9日、男性が五輪反対デモに参加した事実を確認していなかったという件に…

SLOWLY

大昔、米国の某街で英語の研修を受けていた時に「銀行に電話してどんな口座があるかヒヤリングする」という課題が出て、気楽に電話してみたら、様々な口座があることがわかり、個々の種類について教えてくれというと、早口にはじめたので(こんな面倒くさい…

万年筆

私がこれまでに入手した万年筆の中でもっとも書きやすかったのは、父親が大学生時代に使っていたという万年筆で、高校生時代に使われていなかったものを譲り受けたものだった。何しろ昭和初期のもので、30年経っていたわけだから、レバーでスポイトを絞って…

薄ら寒い

医者に行った木曜日に雪が降り、金曜日は籠もっていて、土曜日は良い天気だったから散歩に行ったけれど、日曜日は倦怠感がなくならず、やっぱり一日家に籠もっていた。もう良いだろうと、祭日の月曜日に散歩に出た。NFLは一週間、これまでよりも長いスケジュ…

振り出しに戻る

毎週土曜日は二週間後の上野動物園の入場予約開始日だった。 現状では来週の予約まで完了している。 一方、双子のパンダの公開も来週で、こっちは残念ながら、抽選が外れた。ところがこのCOVID-19の第6波騒ぎで、一般入場は11日以降は取り消しとなり、当面月…

朝から

今日は朝から扁桃腺が痛くて、散歩から帰って、昼寝をして起きたら、更に痛くなり、こりゃひょっとすると風邪。

ツルッツル

案の定、今朝の道路はツルツルだったみたいね。 今日は一歩も家から出ないんだもんね。その上COVID-19は遂に第6波がやってきてしまい、それに米軍が拍車をかけて協力してくれているものだから、沖縄なんかむちゃくちゃになってしまった。この国はほとほと国…

静岡の清水で、雨が雪になったと、数人がtwitterに書いている。 私が暮らした8年半の間に一度だけ、周囲の景色がうっすらと白くなったことがある。 あの日、私は新幹線で霞が関の通産省へ日帰り出張した。 新幹線はずっとゆっくり走ったので、沿線の景色がと…

散歩

谷中の赤字坂のお屋敷がデヴェロッパーに買われて集合住宅になるというニュースを聞いてから何ヶ月か経ったので、その後どうなっているのかといってみた。お屋敷はそのまま手つかずになっていたけれど、崖には開発に反対するプレートが二カ所ほどに貼ってあ…

NFL

キック・オフをしたボールを、リターン・チームが、ボールがイン・フィールドにあるまま、片足をサイドラインから外に出して、抑えた。すると、審判がファウルのイエロー・フラッグを出した。片足を出して抑えたプレイヤーをよくやったといっている。なんだ…

行き違い

天気良くて、日向は暖かい。わが家では基本的な食材は仕込み・調理担当がこれの購入に当たっている。 個人的な嗜好によるものは個人でこれを負担して購入しても良い、ということになっている。 そろそろなくなりそうなレタスだけれど、昨日はスーパーで298円…

散歩

元旦、正月二日と散歩にも出ず、うちの中にいて、ガリ版刷りと、宛名書きをしながらテレビを見ていた。 今日こそは外に出なくちゃな、と出ていくと、路地にはよそのナンバーの車があちこち走り回っている。 みんな駐車場所を探しているんだけれど、この近辺…

初夢

こんなに確かに初夢を見たのは、ついぞあるこっちゃない。 とても高いところから、雲ひとつない広い範囲を見ているんだけれど、そこはもう完全なる大自然であって、あっちに人が何人か、いるくらいで、そこを何頭もの鹿とおぼしき動物があっちに数頭、こっち…

元旦

いつもと変わらないといえば、元旦の今日もほとんどいつもと変わらなかった。「ほとんど」の意味は、年賀状を書いたというか、ガリ版を刷ったことがいつもとは違う点。極々つまらない、単色のガリ版。まだインクがチューブの中に残っている。ガリ版は乾かさ…

散歩

ちょっと散歩を頑張ってみました。 本屋に行って、あれこれチェックして置いた本を点検したんだけれど、どれも買うほどのことはないか、という結論に達してしまって、買ったのはたった一冊。秘闘―私の「コロナ戦争」全記録―作者:岡田晴恵新潮社Amazon しかし…

天気だけは良い

天気だけは良い。風がないから、日向を歩く分には暖かい。今日の散歩はあてのない散歩だったが、宛てのあるのは散歩とはいわないんだろう。藝大の前を通って、全く人がいない動物園の前を通ったが、それでも上野の山には結構な人が来ている。みんなただ単に…

健康寿命

「健康寿命」は、介護などを受けずに健康的に社会生活が送れる期間で、厚生労働省が、3年ごとに全国のおよそ20万世帯を抽出して調査し、推計値を公表しています。 それによりますと、健康寿命は、おととしの時点で、女性が75.38歳、男性が72.68歳で、前回3年…

散歩

年末年始の休暇で、明日からお休みになると知ったので、冬枯れの「向島百花園」に足を伸ばした。 隅田川を渡って墨田区に入ると、途端に道が自由に走っていて、これがとても意外性に富んでいて、時間があれば、本当に面白い。表のトラックがガンガン走る道よ…

玄冶店

私は「玄冶店」ってのは歌舞伎の「与話情浮名横櫛」の舞台という認識はありますが、これは歌舞伎の世界のお話で、実在するものなんだとは知りませんでした。 この石碑は、人形町の交差点から、ほんのちょっと掘留方向に行った右側の歩道脇に立っています。明…

犬も歩けば棒に当たる、ということをいってございます。 本日の散歩は実はほとんど行き先方向を決めずに家を出たと思し召せ。 外に出たすぐ先に、ひとつバス停がございまして、一時間に一本やって参ります。 出た瞬間に、そこにバスがおりました。 慌てて手…