ほぼ足りてまだ欲 その先

「ほぼ足りてまだ欲」がはてなダイヤリーの廃止にともないこちらに移りました。

閉店

f:id:nsw2072:20190103180723j:plain:w360:left お正月の折角の人出を見てこよう、といってわざわざ人混みの中を歩く。日頃近所の店をためつすがめつ見たことがないので、この際、ゆっくり見ていくと、昨年末で店を閉めたトンカツ屋さん、半年ほど前に店を閉めたタイ料理屋、三年前に店を閉めた和菓子屋なんてのに気がつく。三年も前に止めてたってのにはちょっとショックだった。気がつかなかったってことだ。
 気がつかなかったといえば、台湾小皿料理とか書いてある店に気がつかなかった。ぼぉ〜ッと店前で看板を見上げていたら、出てきた人に、「ここ美味しいですよ」と教えられた。多分、田舎から出てきた年寄り夫婦だと思って教えてくれたんだろう。高級そうだった洋菓子屋のところががらんと何もなくなっていた。
 段々個人経営のお店がなくなって、チェーン店みたいな店ばかりになっていく。少子高齢社会となったら、やっぱりどこへ行っても一応安心なチェーン店の方が若者たちは入りやすいんだろう。個人経営の店なんて、どちらかといったら賭けみたいなもので、折角入ったら高くて、意に沿わなかったらどうしようと思ったら、チェーン店に入るのであれば、超安心、というものだろう。近所の小さな洋食屋さん、いつまで持つだろう。どこかのテレビ局に出してもらえさえすればもうしばらくは正直な商売をやっていれば安心になるのにねぇ。